1月21日(火) 大縄跳び

Cimg4365冬場の体力づくりには縄跳びということで、火曜日と木曜日の郷GOタイムに縄跳びをしています。火曜日は大縄跳び、木曜日は時間跳びです。今日の大縄跳びは、学年ごとにしました。低学年の回し役は高学年や先生がしていました。1年生でも上手に入って跳べる子が何人もいます。1学期にも少し練習した成果かなと思います。最後に1分間に跳べた回数を調べました。5年生が80回くらい跳べました。

2020年1月17日 (金)

1月17日(金) 南極教室

Cimg4345

Cimg43474・5年生が南極教室に参加しました。南極越冬隊に参加した方の話を聞きました。南極内陸部での最低気温は-89℃だそうです。昭和期基地があるあたりで最低気温が-45℃ぐらいだそうです。2枚目の写真のようなウエアだと外でも作業ができるそうです。意外と軽く薄いように思うのですが、性能が私たちが着ている物とは全く違うのでしょう。基地での仕事や自然などを写真や動画で教えていただきました。そして、チャレンジすること、チームワークを大切にすること、環境に関心をもつことの大切さも教えていただきました。

2020年1月16日 (木)

1月16日(木) おすすめの本カルタ

Cimg4344「おやゆびは こゆびちゃんが 大すきだ」「エジソンが 明るい未来 作ったよ」などなど、子供たちの作品が、階段踊り場に掲示してあります。冬休みに読んだ本の紹介として、読み札を俳句の形で書きました。取り札を、その様子を絵に描きました。低学年は、五・七・五の形に合わせるのにも苦労しただろうなと思いました。

2020年1月15日 (水)

1月15日(水) 鮎の巻き寿司づくり

Cimg4335

Cimg43373年生が、九頭竜川や鮎の学習の一環として、鮎の巻き寿司づくりをしました。北郷町の鮎を嗜む会の方に教えていただいてつくりました。甘露煮にした鮎がおいしく、梅肉との相性もばっちりでした。鮎が泳ぐきれいな九頭竜川を大切にしようという気持ちが強くなったかなと思います。

1月15日(水) かるた大会

Cimg6455

Cimg6464昨日、かるた大会を行いました。五色百人一首で、今年は桃色の札でした。20枚なので、覚えている子も多く、上の句を読み始めると、さっと取れる子が何人もいました。

2020年1月 9日 (木)

1月9日(木) 書き初め会

Cimg1946

Cimg1952書き初め会を行いました。子供たちは真剣に取り組み、丁寧に書かれた作品ができあがりました。来週はカルタ大会を計画しています。簡素にはなっていますが、伝統的な文化に触れる、よい機会だと思います。

2019年12月20日 (金)

12月20日(金) おたのしみ給食

Cimg4327今日の献立は、ピラフ、牛乳、コンソメスープ、てりやきチキン、ブロッコリー、デザートでした。今日は、2学期最後の給食で、おたのしみ給食でした。デザートが、ストロベリーケーキ、チョコレートケーキ、ゼリーから好きな物を選ぶことができました。配膳の時間に見て回ると、なんとなく嬉しそうで、先生はどれにしましたかと聞いてくる子もいました。ちょっと贅沢で、おいしくいただきました。

2019年12月19日 (木)

12月19日(木) 5歳児さんと交流

Cimg4319

Cimg43211年生が、わしのこ保育園の5歳児さんと交流しました。先日、5歳児さんに楽しんでもらうために、話し合いをしていました。そして今日を迎えました。震源地やハンカチ落としなど、一緒にゲームを楽しみました。さすが1年生というところもみられました。

2019年12月18日 (水)

12月18日(水) カンタケ大きくなってきました

Cimg4311

Cimg431311月のおわりに、1・2年生が菌床植えをしたカンタケが大きくなってきました。上の写真が昨日のもので、下の写真が今日のものです。1日でこんなに大きくなるんだなと感心します。登校してくると、1・2年生が水やりして、お世話していました。なかなか出てこなかったので心配していましたが、このように大きくなってきました。

2019年12月13日 (金)

12月13日(金) 指す、差す

Cimg43055年生の国語で、同音異義語の学習をしていました。ちょうど「指す」と「差す」の違いを学習していました。指という字が使ってあるので指でさすという意見が聞こえてきました。時計の針が〇時をさすは?指で時計をさして「指す」。分かっているようで迷ってしまう同音異義語です。

2019年12月12日 (木)

12月12日(木) つぎの日をかんじで書きましょう

Cimg4302昨日の1年生の国語の時間です。「つぎの日をかんじで書きましょう」というような問題がありました。「さんがつ みっか」この問題に「四月四日」と書いている子がいました。間違っているよと伝えると、つぎの日と書いてあると返ってきました。よーく考えると、なるほどと思ってしまいました。三月の次は四月、三日の次の日は四日ということだったのす。その子は一生懸命問題文を読んで考えたんだなと分かりました。何とも微笑ましい勘違いでした。写真は、今日の連絡の時間です。